財産を残せるのは

女性

現在の債務状態

個人再生を行う際には弁護士と司法書士に依頼する事が一般的な選択になります。ではどちらに依頼した方が良いのでしょうか。個人再生の手続きの全てをお願いしたい際には弁護士に依頼しましょう。弁護士に個人再生の手続きを依頼した場合には書類作成や提出の他にも裁判所での手続きや依頼人の代理人として裁判所へ出向いてもらえます。この時に裁判官との話し合いがありますが弁護士が全てのやり取りを行ってくれます。司法書士に依頼した際には基本的に裁判所へ提出する為の書類の作成と提出までを行ってもらえます。しかし司法書士に依頼した場合にはここまでしか行ってもらえない為、その後の裁判所のやりとりなどが個人で行わなくてはいけません。その為、司法書士に依頼する際には個人再生における法律の知識が多少必要になります。しかし、司法書士は弁護士と比べると料金は安くなります。もし個人再生における法律の知識が無い場合には料金は高いですが弁護士に依頼しましょう。司法書士に依頼するメリットは法律の知識が多少あり、裁判所でのやりとりを個人で行える場合に費用を抑える事ができる事です。弁護士に依頼するメリットは個人再生における手続きのほぼ全ての事を代わりに行ってもらえる為、法律の知識などがなくても問題ない事ですが、司法書士に比べると費用は高くなります。現在の状況などによって自分にあった方に依頼する事が重要です。一般的には弁護士に依頼する事が多いようです。

Copyright© 2018 司法書士などに個人再生手続きを依頼!【借金を軽減するメソッド】 All Rights Reserved.